サポートチケットを作成する
フォローする

Q100164:独自のクイックアクセスパイメニューを作成する方法

概要

この記事では、MODO内で独自のパイメニューを設定する方法について説明します。これらのメニューはホットキーにバインドされており、ポップアップ放射状メニューの特定のコマンドにすばやくアクセスできます。

正投影ビューを切り替えるための既存の組み込みの円グラフメニュー(CTRL +スペースバー)の例。

詳しくは

次の手順を使用して、独自のカスタムクイックアクセスパイメニューを作成できます。

  1. フォームエディタの[パイメニュー]セクションを開きます。
    • MODO 、[システム]メニューの[フォームエディタ]をクリックします
    • [パイメニュー]グループを展開します(約半分下)。これにより、デフォルトのパイメニューが表示されます

  2. カスタムパイメニューのメニューに新しいエントリを追加します。
    • パイメニューのリストの下部にある[(新しいフォーム)]オプションをダブルクリックします
    • パイメニューの名前を入力します(例:myUVTools)
    • リストからパイメニューを選択し、[共通プロパティ]で[スタイル]を[パイメニュー]に変更します

  3. メニューに最初のコマンドを追加します。
    • 新しいパイメニューの下で、[(新しいコントロール)]をクリックしてから[コマンドを追加]をクリックします
    • メニューに含めるツールのコマンドを入力します(コマンドの検索方法に関する情報は以下にあります)
    • プロパティに「ラベル」の値を入力して、コマンドに名前を付けます。

  4. 手順3を繰り返して、最大8個までのツールをメニューに追加します。

  5. パイメニューのショートカットキーを設定します。
    • 新しいパイメニューを右クリックします
    • [キーに割り当てる...]を選択します
    • ダイアログボックスで、キーまたはキーの組み合わせを割り当ててパイメニューを開き、[OK]をクリックできます。キーの組み合わせがすでに使用されている場合、MODOは警告を表示します。

Modo内でクイックアクセスパイメニューを使用できます。

メニューに追加するMODOコマンドを見つける方法

コマンドは、コマンド履歴を介してModoアプリケーションで照会できます。 Modoでツールまたは機能を使用するたびに、同等のコマンドが[元に戻す]タブの下に表示されます。コマンド履歴にアクセスするには、キーボードの「F5」を押すか、コマンドバーとアイテムプロパティフォームの間のパーティションをクリックしてドラッグします。

RevealCommandHistory.gif

画像1:コマンド履歴を明らかにする

または、コマンド履歴の[コマンド]タブですべてのコマンドを検索することもできます。

コマンドタブ.png

画像2:コマンド履歴ウィンドウの「コマンド」タブ

注:カスタムクイックアクセスパイメニューは、構成ファイルに保存されます。問題のトラブルシューティング中にMODOを復元する必要がある場合、これらは削除されます。

さらにヘルプ

問題が発生した場合は、サポートチケットを開いて、発生している問題とこれまでに実行したトラブルシューティング手順をお知らせください。これを行う方法の詳細については、次の記事を参照してください。Q1000064:サポートチケットを発行する方法。

この記事は役に立ちましたか?

私たちはそれを聞いて申し訳ございません

理由をお聞かせください
17人中15人がこの記事が役に立ったと言っています