サポートチケットを作成する
フォローする

Q100378:Nuke、Nuke Studio、およびHieroのフレームサーバーを無効にする方法

概要

この記事では、Nuke、Nuke Studio、およびHieroのFrame Serverを無効にし、起動時に追加のNukeプロセスが作成されないようにする方法について説明します。

詳しくは

Frame Serverを使用すると、Nuke、Nuke Studio、およびHieroは、ローカルマシンで起動された追加のレンダリングプロセスまたは外部マシンを使用して、Nukeの複数のインスタンスを使用してレンダリングすることでレンダリング時間を短縮できます。ローカルで実行すると、Nukeの設定が極端な値に設定されていると、アプリケーションがより多くのシステムリソースを使用するため、システムが不安定になる可能性があります。

Nukeでレンダリングするときは、Frame Server以外の方法を使用できますが、Frame Serverはデフォルトで起動され、メインのNukeインスタンスと共に実行される追加のNukeプロセスを作成します。 Nukeがこの追加のNukeプロセスを完全に作成しないようにするには、 - disable-nuke-frameserverフラグを付けてNukeを起動する必要があります。各オペレーティングシステムでこれを行う方法についての説明は、以下にあります。

Windows:

コマンドプロンプトウィンドウを開き、次のコマンドを実行します。

"C:\Program Files\Nuke11.1v1\Nuke11.1.exe" --disable-nuke-frameserver

"C:\Program Files\Nuke11.1v1\Nuke11.1.exe" --studio --disable-nuke-frameserver

"C:\Program Files\Nuke11.1v1\Nuke11.1.exe" --hiero --disable-nuke-frameserver

Mac OSX:

[アプリケーション]> [利用]から[ターミナル]ウィンドウを開き、次のコマンドを実行します。

/Applications/Nuke11.1v1/Nuke11.1v1.app/Contents/MacOS/Nuke11.1v1 --disable-nuke-frameserver

/Applications/Nuke11.1v1/Nuke11.1v1.app/Contents/MacOS/Nuke11.1v1 --studio --disable-nuke-frameserver

/Applications/Nuke11.1v1/Nuke11.1v1.app/Contents/MacOS/Nuke11.1v1 --hiero --disable-nuke-frameserver

Linux:

端末を開いて以下のコマンドを実行します。

/usr/local/Nuke11.1v1/Nuke11.1 --disable-nuke-frameserver

/usr/local/Nuke11.1v1/Nuke11.1 --studio --disable-nuke-frameserver

/usr/local/Nuke11.1v1/Nuke11.1 --hiero --disable-nuke-frameserver

注: これらの手順は、Nukeをデフォルトの場所にインストールしたことに基づいています。そうでない場合は、カスタムインストールの場所から実行するようにコマンドを変更する必要があります。

参考文献

Nukeでフレームサーバーを使用する方法についての詳細は 、Nukeオンラインヘルプの「フレームサーバーを使用しレンダリングする」の章を参照してください。

この記事は役に立ちましたか?
/

We're sorry to hear that!

Please tell us why.
2人中1人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント