サポートチケットを作成する
フォローする

Q100155:NukeStudioで読み込んだフッテージのフレームレートを設定する

症状

現在NukeStudioでは、インポートしたフッテージのフレームレートをユーザーインターフェイスで変更することはできません。デフォルトでは、 編集/環境設定/プロジェクトのデフォルト/一般/フレームレートの設定に基づいて、イメージシーケンスは24 FPSで読み込まれます。

解決

Pythonを使用してスクリプトエディタのNukeStudioでフッテージのフレームレートを手動で設定できます。以下はフレームレートを設定するために実行する必要がある基本的なコマンドです:

 hiero .core.projects()[0].clips()[0].setFramerate(25)


このコードを実行するには

  1. スクリプトエディタパネルを開く
  2. コマンドをコピーして貼り付けます

     hiero .core.projects()[0].clips()[0].setFramerate(25)
  3. Ctrl + Enterを押してコマンドを実行します。

    その後、最初のプロジェクトの最初のクリップのフレームレートを25 FPSに更新します。

コードロジック


このコードは、プロジェクトを選択してからクリップを選択し、そのクリップのフレームレートを定義された値に設定することによって機能します。

最初の角括弧[]はプロジェクトを定義します。上記の場合、Pythonのリストは1ではなく0から始まりますので、これは最初のプロジェクトに設定されます。

2番目の角括弧[]はプロジェクトからのクリップを定義します。上の例では最初のクリップです。

通常の角括弧()は、フッテージに設定したいフレームレートFPS値を定義します。上記の場合は25です。

3つの数字を調整して、プロジェクト内のクリップのフレームレートを希望のフレームレートに設定できます。

この記事は役に立ちましたか?
/

We're sorry to hear that!

Please tell us why.
4人中4人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント