サポートチケットを作成する
フォローする

Q100107:さまざまなユーザーまたはマシン用にライセンスを予約する方法

概要

この記事では、どのユーザーまたはマシンがサーバー上のフローティングライセンスを使用できるかを管理する方法について説明します。

詳しくは

ライセンスサーバーの "foundry.opt"オプションファイルにコマンドを追加することで、サーバーから移動しているライセンスを使用できるユーザーまたはコンピュータを管理できます。このファイルは、Foundry Licensing Tools(FLT)のインストール時に作成されます。
RLM Webサーバー(http:// ServerName:4102、ServerNameはサーバーのホスト名)を使用してOptionsファイルを編集するには、左側のStatusをクリックしてから、[Options]の下の[OPTIONS]ボタンをクリックします。表。
注: "EDIT rlm Options"ボタンをクリックしないでください。これにより、FoundryオプションファイルではなくRLMオプションファイルが編集されます。 RLMオプションファイルは、ライセンスの動作ではなく、ライセンスサーバーへのアクセスを制御します。
あるいは、テキストエディタで手動で "foundry.opt"ファイルを編集することもできます。ファイルは、ライセンスファイルと同じディレクトリにあります。
OSX:
/ライブラリ/アプリケーションサポート/ TheFoundry / RLM /
Linux:
/ usr / local / foundry / RLM /
Windows:
C:¥Program Files¥The Foundry¥RLM¥
C:\ ProgramData \ The Foundry \ RLM \
ライセンスを予約する方法
RESERVEキーワードを使用して、特定のユーザーまたはワークステーションのグループ、あるいはその両方に多数のライセンスを予約することができます(ユーザーのグループまたはワークステーションに予約する場合は、そのグループも指定する必要があります)。以下はコマンドの例です。
  • "isaac"というユーザーにmari_iライセンスを1つ予約するには、ファイルに次の行を追加します。

    予約1 mari_iユーザーisaac

  • 使用するユーザーグループに4つのNukeライセンスを予約するには

    GROUPバグジョンポールジョージリチャード
    RESERVE 4 nuke_iグループのバグ

  • 使用する5台のレンダーマシン用に5個のKatanaレンダーライセンスを予約するには

    HOST_GROUPレンダーボックスrender01 render02 render03 render04 render05
    予約5 katana_r host_groupレンダーボックス

メモ:予約済みのライセンスは他のユーザーには利用できません。

ユーザー、グループ、またはコンピュータによってライセンスが使用されるのを防ぐ方法

EXCLUDEキーワードは、指定されたユーザーまたはワークステーションがある種のライセンスを使用するのを防ぎます。

  • ユーザーのグループがProduction Collectiveのライセンスを取得できないようにするには、次のようにします。

    GROUPローリングマイケルキースチャーリー
    Foundry_production_iグループローリング

参考文献

オプションファイルの使用方法の詳細については、 RLMエンドユーザーガイドの「ISVオプションファイル」のセクションを参照してください。



キーワード: RLM、ライセンス供与、準備金、ホスト

この記事は役に立ちましたか?
/

We're sorry to hear that!

Please tell us why.
4人中3人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント