サポートチケットを作成する
フォローする

Q100080:NukeStudio Frame Serverの問題のトラブルシューティング

概要

この記事では、Nuke Frame Serverのセットアップで問題を引き起こす可能性のある問題について詳しく説明します。

Frame Serverとは何か、そしてそれをどのように設定するかについてのより多くの詳細は彼が私たちのオンラインヘルプドキュメンテーションの中のFrame Serverの章にあります。

Frame Serverが正しく機能しているかどうかをテストするための手順は、 Q100089に記載されています。Frame Serverがネットワークスレーブを正しく使用していることのテスト

潜在的な問題

1)無効なPythonコマンド

実行しているPythonコマンドが正しいこと、およびスペルミスも誤ったパラメーターもないことを確認してください。コマンドをテストするには、次の手順に従ってください。

ステップ1

コマンドが正しく初期化されている場合は、コマンドプロンプトまたはターミナルでコマンドを実行すると、それ以上使用できなくなり、次のようになります。

ステップ2

a)Nuke / NukeStudioのすべてのインスタンスを閉じます
b)あなたの特定のOS用にシステムモニタアプリケーションを実行します。

  • ウィンドウズタスクマネージャー
  • OSX - アクティビティモニタ
  • Linux - top(または同様のターミナルコマンド)

c)プロセスpython.exe / pythonが実行されているかどうかを確認します。

ヒント: Windowsを使用している場合は、詳細ビューに[コマンドライン]列を表示するように選択できます(右クリック> [列の選択])。 「コマンドライン」の下に実行されたpythonコマンドが表示されます。

実行されていない場合は、コマンドの構文をもう一度確認してください。コマンド構文の問題をトラブルシューティングするには、以下を参照してください。

一般的な構文の誤りは次のとおりです。

  • Pythonの起動コマンドが完全に欠落している
    • 正しい: "./python ./pythonextensions ..."
    • 誤り: "./pythonextensions ..."
  • パラメータとパラメータ入力の間のスペース
    • 正しい: "--numworkers = 2"
    • 誤り: "--numworkers = 2"
  • ポート番号が欠落しているか正しくない
    • 正しい: "workerconnecturl = tcp:// bob:5560"
    • 誤り: "workerconnecturl = tcp:// bob"
  • 誤ったファイルパス
    • 相対パスと絶対パスの混同が原因でよく起こります

上記を使用して問題を解決できるかどうかを確認してください(これをテストする手順はここで説明されています )。解決しない場合は手順2に進みます。


2)マスタマシンとスレーブマシンの間に接続がない

最初のステップとして、マスターとスレーブマシン間の接続が確立できることを確認する必要があります。

マスターマシンとスレーブマシンが互いに通信しているかどうかをテストするには、コマンドプロンプト/ターミナルで次のように 'ping'コマンドを使用してください。

マスターはスレーブを見ることができますか?

ping HostName_Of_Master_Machine

スレーブはマスターを見ることができますか?

ping HostName_Of_Slave_Machine

BOTHはメッセージからの返信に成功するはずです。


どちらにも応答がない場合は、問題はFrame Serverではなくネットワーク設定にあります。 Frame Serverのセットアップが機能するためには、マスターマシンとスレーブマシンが互いに正常にpingできることを確認する必要があります。


3)ファイアウォールがフレームサーバー接続をブロックしている。

Windowsファイアウォールは多くの場合、フレームサーバーをブロックします。これが問題であるかどうかをテストして特定するには、マスターマシンとスレーブマシンの両方でファイアウォールを一時的にオフにしてから、フレームサーバーの設定をもう一度テストしてください。 (Frame Serverの設定をテストする手順は、 ここで説明されています

テストの結果、これが問題の原因であることが判明した場合は、使用されているポートとプロセスに対してファイアウォールの例外を必ず作成してください。


さらに詳しい情報:

a)MasterとSlaveの両方に、プロジェクト関連のファイルとフォルダへのアクセス権とアクセス権があることを確認してください。

b)remapコマンドを実行していない場合は、共有ネットワークの場所が同じドライブにマッピングされていることを確認してください。

c)複数のドライブを再マッピングするには、次の構文を使用してください。

--remap "/ Volumes / vfx、/ mnt / vfx、/ Volumes / media、/ mnt / catapult、/ Volumes / source、/ mnt / source"


キーワード: Nuke Frame ServerフレームサーバーPythonレンダリング

この記事は役に立ちましたか?
/

We're sorry to hear that!

Please tell us why.
2人中1人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント