サポートチケットを作成する
フォローする

Q100035:あなたの問題はVanilla Modoで起こりますか?

概要

問題がサードパーティのキット、プラグイン、またはユーザーのカスタマイズによるものであることを排除するために、Modoを通常モードで実行すると便利です。
Modo 11から、セーフモード機能が導入され、キット、プラグイン、カスタム設定をロードすることなくModoを実行できるようになりました。これを使用することに関するより多くの情報はQ100288で見つけることができます:セーフモードでModoを起動することの記事。

詳しくは

注:これを行う前に、下記のすべてのファイルとディレクトリをバックアップすることをお勧めします。

以下の手順でMODOを新しくインストールした状態に戻します。

  1. あなたのマシン上のMODOのすべてのインスタンスを閉じます。

  2. 隠されたディレクトリを明らかにする
    OSX: Finder-> Home-> Show View Options-> Show Libraryフォルダ
    Windows: Windowsエクスプローラ - >表示 - >オプション - >表示 - >隠しファイル、フォルダ、ドライブを表示

  3. 次の場所にあるConfigs、Scripts、およびKitsディレクトリと設定ファイルを削除または名前変更します。


メモ:実際のユーザー名で「<ユーザー>」を切り替えます。

設定ファイル:

Windows: C:\ Users \ <ユーザー> \ AppData \ Roaming \ Luxology \ MODO10.2.CFG
OSX: /Users / <USER>/Library/Preferences/com.luxology.modo10.2
Linux:/ home / <USER>/ . luxology / .modo10.2rc(これは隠しファイルです)

注:設定ファイルはバージョン固有です。例えば、Modo 10.0v1設定ファイルはMODO10.0.CFGという名前です。

ディレクトリを設定します。

Windows: C:\ Users \ <ユーザー> \ AppData \ Roaming \ Luxology \ Configs
OSX: /ユーザー/ <ユーザー> /ライブラリ/アプリケーションのサポート/ Luxology /設定
Linux: /home / <USER>/ . luxology / Configs

スクリプトディレクトリ:

Windows: C:\ Users \ <ユーザー> \ AppData \ Roaming \ Luxology \ Scripts
OSX: /ユーザー/ <ユーザー> /ライブラリ/アプリケーションのサポート/ Luxology /スクリプト
Linux: /home / <USER>/ . luxology / Scripts

キットディレクトリ:

Windows: C:\ Users \ <ユーザー> \ Documents \ Luxology \ Content \ Kits
OSX: /図書館/アプリケーションのサポート/ Luxology /コンテンツ/キット
Linux: / usr / share / Luxology / Content / Kits

それではMODOを起動してください、そしてそれはまるでそれが新鮮なインストールであるかのように実行されます。問題が解決したら、問題が再発するまでキットとプラグインを1つずつ追加し直してください。これにより、問題が発生している場所を特定できます。

設定ファイルが原因である場合、ホットキーやレイアウトなどの特定の設定を保持するために、メイン設定ファイルを削除する前に設定フラグメントをエクスポートしようとすることができます。 Q100182:MODO configフラグメントのエクスポート/バックアップ方法を参照してください。

この記事は役に立ちましたか?
/

We're sorry to hear that!

Please tell us why.
14人中6人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント