Q100096:入門 MODO CL

フォローする

概要

この資料では、セットアップおよび使用を開始するのに役立ちますModo CL、コマンドラインバージョンのModo

詳しくは

Modo CLは、アプリケーションのヘッドレス(GUIなし)インスタンスです。

これの利点は次のとおりです。

  • メモリ使用量の削減
  • ライセンス要件なし
  • レンダーファームとの統合を支援します

Modo CLの起動:

Modo CLは、ターミナルまたはコマンドプロンプトから起動できます。 Modoを起動するためのデフォルトの場所は次のとおりです。

ウィンドウズ:

C:\ Program Files \ Luxology \ modo \ 14.1v3 \ modo_cl.exe

OSX:

/Applications/modo.app/Contents/MacOS/modo_cl

Linux:

Modoをインストールした場所に移動し、次のように入力します。

./modo_cl

コマンドの実行とクエリ:

コマンドは、コマンド履歴を介してModoアプリケーションで照会できます。 Modoでツールまたは機能を使用するたびに、同等のコマンドが[元に戻す]タブの下に表示されます。コマンド履歴にアクセスするには、キーボードの「F5」を押すか、コマンドバーとアイテムプロパティフォームの間のパーティションをクリックしてドラッグします。

RevealCommandHistory.gif

画像1:コマンド履歴を明らかにする

または、コマンド履歴の[コマンド]タブですべてのコマンドを検索することもできます。

コマンドタブ.png

画像2:コマンド履歴ウィンドウの「コマンド」タブ

コマンドの例:

次のコマンドは次のようになります。コンソール出力を有効にし、シーンを開き、レンダリングフレーム範囲を変更し、シーンをレンダリングしてアプリを終了します。

log.toConsole true
log.toConsoleRolling true
scene.open "path/path/scene.lxo"
@ChangeRenderFrameRange.pl 1 10 1
render.animation "path/path/renderName" PNG
app.quit

注:環境に合わせてパスを修正する必要があります。必要に応じて、フレーム範囲(形式:<最初> <最後> <ステップサイズ>)とファイルタイプを変更できます。

  • JPG
  • $ Targa
  • TIF
  • TIF16
  • openexr
  • openexr_32

ファイルからの起動:

ファイルからコマンドのリストを渡すことができます。ファイルは起動時に実行されます。コマンドファイルを実行すると、 Modo例えば:

  • 「commands.txt」としてリストされている目的のコマンドを使用してファイルを保存します
  • '<commands.txt'を追加してModo起動します
modo _cl < commands.txt

 

Further information about Modo CL can be found here: http://sdk.luxology.com/wiki/Headless

 

Further Help

If you encounter any issues using Modo CL please open a Support ticket and let us know what issues you are encountering and the troubleshooting steps you have taken so far. For more information on how to do this, please see the following article: Q1000064: How to raise a support ticket. 

 

私たちはそれを聞いて申し訳ございません

理由をお聞かせください