サポートチケットを作成する
フォローする

Q100089:フレームサーバーがネットワークスレーブを正しく使用していることのテスト

概要

この記事では、ローカルプロセスではなくネットワークスレーブを使用していることを確認するためにFrame Serverの設定をテストするための推奨方法について説明します。

さまざまな問題のトラブルシューティングに関する詳細情報は、 Q100080をご覧ください。Nuke Studio Frame Serverの問題のトラブルシューティング

詳しくは

1)ローカルのFrame Serverプロセスを無効にして、設定がネットワークスレーブのみを使用していることを確認します。

そのためには、あなたのマスターマシンのNukeStudioで以下の設定を変更してください。

編集>設定>スレッド/プロセス>実行するフレームサーバープロセス

この設定は、ローカルマシン上のFrame Serverプロセスの量を指定します。デフォルト値は6です。

ローカルのFrame Serverプロセスの使用を中止するには、値を0に設定します。

注:設定を正しく適用して使用するには、ステップ2に進む前にNukeStudioを再起動してください。

2)ネットワークスレーブがマスタマシンに接続されていて、正しく機能しているかどうかを確認します。

ステップ1の後にNukeStudioを開き、スクリプトエディタで次の行を実行します。

hiero.ui.nuke_bridge.nukestudioからインポートframeServer
print [frameServer.getStatus(1).workerStatus内のワーカーのworker.address]

表示されているプロセスはすべてスレーブプロセスである必要があります(ローカルのFrame Serverプロセスは手順1で無効になっています)。

3)フレームサーバーを使用したレンダリングが正しく機能しているかどうかをテストするためにコンプシーケンスをレンダリングします。

4)ネットワークスレーブのフレームサーバーレンダリングに加えてマスターマシンを使用するには、NukeStudioの「 フレームサーバープロセスを実行する 」手順1の値を0以外に戻します


キーワード: Frame Server、テスト、セットアップ

この記事は役に立ちましたか?
/

We're sorry to hear that!

Please tell us why.
3人中2人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント