サポートチケットを作成する
フォローする

Q100227:Nukeからネットワークへのレンダリングが遅い

概要

この記事では、ローカルドライブと比較して、ネットワークディレクトリに直接レンダリングするときに発生する可能性のあるパフォーマンスのオーバーヘッドについて説明します。

詳しくは

NukeはPOSIX APIを使ってファイルをレンダリングします。これは、Nukeが最後の書き込み場所と同じディレクトリに.tmpファイルを作成し、フレーム全体がレンダリングされるまでデータがこの一時ファイルに追加されることを意味します。レンダリングが完了すると、.tmpファイルが最終的な出力ファイルになります。

上記のプロセスにより、Nukeはローカルの.tmpバージョンを作成して最後に最終宛先にコピーするのではなく、常に小さなパケットのデータを最終的な書き込み場所ディレクトリに送信します。

すべてのパケットが宛先に非常に早く到着するため、これはローカルドライブへのレンダリング時のパフォーマンスに良い影響を与えます。ただし、ネットワーク上のディレクトリなど、低速のディレクトリに書き込むとパフォーマンスのオーバーヘッドが発生し、ローカルでのレンダリングよりもネットワーク経由でのレンダリングが遅くなります。

この記事は役に立ちましたか?
/

We're sorry to hear that!

Please tell us why.
5人中3人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント