サポートチケットを作成する
フォローする

Q100218:After Effects用のカメラトラッカーがライセンスを見つけられない場合の対処方法

概要

有効なライセンスをインストールした後でも、After Effects用のCAMERA TRACKERでライセンスエラーが発生した場合は、プラグインがライセンスされていない状態でキャッシュされている可能性があります。
この記事では、この問題を解決する方法について説明します。

詳しくは

最初にAfter Effects用のCAMERA TRACKERを使用しようとしたときにライセンスが正しくインストールされていないと、ホストプログラムはプラグインをライセンスされていない状態でキャッシュする可能性があります。これにより、ライセンスを正しくインストールした後にCAMERA TRACKERプラグインがライセンスを検索できなくなる可能性があります。
次の手順でキャッシュをクリアすることで、プラグインでライセンスを再度確認するように強制することができます。
  1. After Effectsを起動します。
  2. [編集]> [削除]> [すべてのメモリとディスクキャッシュ]の順にクリックします。
  3. 新しいコンプを作成してCamera Trackerを追加すると、ライセンスが検索されます。
これで問題が解決しない場合は、以下の記事を参照して、ライセンスの問題に関する詳細なガイダンスを入手してください。
Q100105:ライセンス問題の診断

この記事は役に立ちましたか?
/

We're sorry to hear that!

Please tell us why.
2人中1人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント