サポートチケットを作成する
フォローする

Q100027:フローティングライセンスのインストール方法

概要

この記事では、FoundryからフローティングRLMおよびFLEXlmライセンスをインストールして使用する方法を説明します。これは、サーバーマシンにライセンスをインストールして実行する方法と、ネットワーク上の他のマシンをライセンスサーバーに接続してライセンスを使用できるようにする方法の両方を網羅しています。これらの他のマシンは、ライセンス用語で「クライアントマシン」と呼ばれていることに注意してください。

サーバー側では、サーバーマシンにFoundry License Tools(FLT)をインストールし、Foundry License Utility(FLU)を使用してライセンスキーをインストールする必要があります。クライアント側では、FLUまたはProduct License Dialogを使用してライセンスをインストールできます。

この記事は、Collectiveの一部としてのNuke、Mari、Hiero、Ocula、CollectiveおよびRLM Modoライセンスに関連しています。

注:Modo 11のログインベースのライセンスを有効にする方法(Modo SubscriptionまたはModo with Maintenance)は、 Q100283に記載されています。

注:Modo 10シリーズ以前を単独で購入した場合は、次のQ100139を参照してください。レガシーMODOライセンスのインストール方法

サーバーライセンス

弊社製品にフローティング RLMまたはFLEXlmライセンスを使用するには、ライセンスサーバーマシンにFoundry License Tools(FLT)をインストールしてライセンスを管理し、ネットワークで利用できるようにする必要があります。
注:FLTインストーラーは、クライアント側のコンピューターにツールをインストールしないように警告します。
フローティングツールが機能するにはライセンスツールが必要です。そのため、ライセンスをフローティングしているマシンでフローティングライセンスを所有しているプログラムを実行する場合は、この警告を無視してください。
FLTのインストールには、ライセンスのインストール、サーバーの起動/停止、およびライセンス問題の診断に使用されるFoundry License Utility(FLU)も含まれています。
ライセンスサーバーツールをインストールした後、次のステップはサーバーにフローティングライセンスをインストールすることです。

OSXとWindows  

  1. Foundry License Tools(FLT)をダウンロードしてインストールします
  2. 管理者ユーザーとしてFoundryLicenseUtilityを実行します。
    - OSXでは、これはアプリケーション>ファウンドリー>ライセンスツール7.1にインストールされます。
    - Windowsでは、[スタート]メニューから、[すべてのプログラム]> [Foundry]> [FLT 7.1v1]の順に選択し、[Foundry License Utility]を右クリックして[Run As Administrator]を選択します。

  3. ライセンスファイルをドラッグアンドドロップするか、フルライセンスキーのテキストをコピーしてFLUの[License Install]タブに貼り付けます。 FLUの笙のULDの担当者は、ライセンスが正常にインストールされたことORTと、それが保存されている場所(複数可)をリストアップ。

  4. FLUは、RLM / FLEXlmサーバーを起動するか再起動するかを尋ねます。はいをクリックしてください。
Linux

  1. Foundry License Tools(FLT)をダウンロードする

  2. ダウンロードを解凍し、解凍されたFLTディレクトリでinstall.shスクリプトを実行します。これでツールがマシンにインストールされます。

  3. 端末を開き、 rootユーザーとして、またはsudo使用して次のコマンドを実行し、ライセンスファイルをディスクにインストールします。

    cd /usr/local/foundry/LicensingTools7.1/
    ./FoundryLicenseUtility -l /path/to/foundry.lic

    (/path/to/foundry.licは、フローティングライセンスファイルをダウンロードした場所へのフルパスです)

  4. FLUは、RLM / FLEXlmサーバーを起動するか再起動するかを尋ねます。はいを入力してリターンキーを押してください。
クライアントライセンス
注:クライアントマシンにはFLTをインストールしないでください。それらはライセンスサーバにのみ必要です。
製品のライセンスダイアログ、Foundryライセンスユーティリティ、または環境変数を設定して、クライアントマシンをライセンスサーバーに向けることができます。
製品ライセンスダイアログの使用
製品にライセンスダイアログが表示されている場合は、次の手順でライセンスをインストールすることもできます。

1.ご使用のプラットフォーム用の製品インストーラーをダウンロードしてインストールします。

2.製品を起動します。

注:Windowsでは、右クリックのコンテキストメニューオプション[管理者として実行]を使用して製品を管理者として起動し、ライセンスを正しいディレクトリにインストールしてください。

3.プログラムがライセンスを見つけられなかった場合は、ライセンスダイアログが表示されます。 [Install License]を選択してから[Use Server]を選択します。
4. <番号> @ <サーバー名>(たとえば、4101 @ red)を入力して、インストールをクリックします。 Nukeの場合は、[サーバーの種類]として[RLMサーバー]を選択し、[OK]をクリックします。
これにより、クライアントライセンスファイルがディスクにインストールされ、マシンはサーバーからライセンスを取得できます。

5.起動をクリックして製品を起動します。
Foundry License Utility(FLU)を使用する

Foundry License Utility(FLU)はあなたのためのライセンスを確認し、あなたのマシンの正しい場所にそれをインストールします。

OSXとWindows

1. Foundry License Utility(FLU)をダウンロードします。

2.管理者またはrootユーザーとしてFLUを実行します。

注:Windowsでは、右クリックのコンテキストメニューオプション[管理者として実行]を使用して、FLUを管理者として実行できます。

3.クライアントマシンでFLUを実行し、次の行を[License Install]タブに貼り付けます。

HOST <サーバー名> any 4101

<server name>をあなたのサーバーのホスト名に置き換えてください。

ホスト赤任意4101

Linux

1. Foundry License Utility(FLU)をダウンロードして解凍します。
2. FLUダウンロードを解凍したディレクトリの場所に端末とブラウザを開きます。
3. rootユーザーとして次のコマンドを実行します。

./FoundryLicenseUtility -c 4101 @ <サーバー名>

<server_name>をライセンスサーバーのホスト名に置き換えます。例えば、

./FoundryLicenseUtility -c 4101 @ red

FLUはRLMとFLEXlmの両方のクライアントライセンスを作成します。

これにより、クライアントライセンスファイルがディスクにインストールされ、マシンはサーバーからライセンスを取得できます。

環境変数を使用する

クライアントライセンスファイルを作成する代わりに、サーバーをポイントするように "foundry_LICENSE"という環境変数を設定できます。たとえば、ライセンスが "red"というサーバーマシンのポート4101で実行されている場合は、次のように設定します。

foundry赤@ = 4101 _LICENSE

環境変数の設定については、 Q100015:環境変数の設定方法を参照してください


詳しくは

ネットワーク上でFoundryライセンスツールとFloatライセンスを実行する方法については、 『 Foundryライセンスツールユーザーガイド』を参照してください。

ビデオ チュートリアル


キーワード:フローティング、ライセンス、インストール、FLT、FLU

この記事は役に立ちましたか?
/

We're sorry to hear that!

Please tell us why.
26人中7人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント