サポートチケットを作成する
フォローする

Q100195: NukeStudio / Hiero Nuke スクリプトのエクスポートをカスタマイズする方法

まとめ

それからデフォルトでエクスポートノードに変更することはできないNukeStudioエクスポート時/ Hiero、 Nuke 「エクスポート..」オプションを使用してスクリプトをまたは作成Nuke 「...コンプ特別の作成」「コンプを作成」または経由でスクリプトを。


詳しくは

エクスポート時に追加されますノードNukeスクリプトを介して作成されhiero .core.nuke.ScriptWriterクラス。デフォルトノードを手動で変更するには、このクラスをオーバーライドし、必要に応じてノードノブをカスタマイズします。

以下に、読み取りノードのノブをカスタマイズする方法を示す例を示します。スクリプトは次のように機能します。

1)オリジナルの継承hiero .core.nuke.ScriptWriterクラス

2)サブクラス化

3) onNodeAdded()メソッドを定義します。このメソッドは、どの変更をどのノードに適用するかを定義し、編集して必要なノード設定をカスタマイズできます。

4)元のScriptWriterを編集されたバージョンでオーバーライドします。


編集したバージョンを使用するには、Pythonスクリプトを.nuke / Python / Startupに保存する必要があります。

-.nukeディレクトリの詳細については、 Q100048: Nukeディレクトリの場所


PythonディレクトリとStartupディレクトリが.nukeディレクトリにまだ存在しない場合は、手動で作成する必要があります。

        


Pythonスクリプトは、以下のリンクからダウンロードできます。

この記事は役に立ちましたか?

私たちはそれを聞いて申し訳ございません

理由をお聞かせください
10人中7人がこの記事が役に立ったと言っています