サポートチケットを作成する
フォローする

Q100211:RLMサーバーから利用できるライセンスを確認する方法

概要

この記事では、RLMサーバーのステータスを確認して使用可能なライセンスを確認する方法について説明します。これは、RLM Webサーバーから、またはライセンスサーバーと共にインストールされているrlmutilプログラムを使用して実行できます。

RLMウェブサーバーの使用

Foundry Licensing Tools(FLT)に含まれているRLMサーバーソフトウェアには、サーバーの管理に使用できる組み込みWebサーバーが含まれています。たとえば、ライセンスが使用可能か使用中かを確認し、サーバーを停止して再起動し、さらにオプションファイルを編集して、どのユーザーがライセンスにアクセスできるかを制御できます。
Webブラウザで「http:// ServerName:4102」にアクセスすると、ライセンスサーバーと同じネットワーク上のマシンからRLM Webサーバーを表示できます(ServerNameはライセンスサーバーのホスト名です)。左側の[ステータス]ボタンをクリックすると、サーバーが稼働していることを確認し、サーバーの現在のステータスの概要を確認できます。
ライセンスが無料か使用中かを確認する方法
ステータスページから、サーバーステータスの見出しの下にある「製造元」ボタンをクリックします。 Webサーバーは、サーバーマシンによって現在フロートされているライセンスを一覧表示し、利用可能なバージョン、フロートされているライセンスの総数、および現在使用されているライセンスの数を表示します。
その後、テーブル内の特定のライセンスの[usage]ボタンをクリックして、誰がライセンスを使用しているかを確認できます。
サーバーを停止または再起動する方法
サーバーを停止するには、右側の「シャットダウン」ボタンをクリックしてください。
再度起動したり、サーバーにライセンスファイルを再読み込みさせるには、左側の[サーバーの再読み込み/再起動]ボタンをクリックします。
オプションのファイルを編集してライセンスの動作を制御する方法
次の記事では、どのマシンまたはユーザーが自分のライセンスにアクセスできるかを制御する必要がある場合に、RLM Webサーバーを使用してサーバーオプションファイルを編集する方法について説明します。
端末またはコマンドプロンプトの使用
Foundry Licensing Tools(FLT)に含まれるRLMサーバーソフトウェアには、 "rlmutil"と呼ばれるサーバーの照会と管理のために呼び出されるプログラムであるコマンドラインユーティリティも含まれています。これは、サーバマシンの次の場所にインストールされています。
  • Linux:/usr/local/foundry/LicensingTools7.1/bin/RLM
  • OSX:/アプリケーション/ TheFoundry / LicensingTools 7.1 / bin / RLM
  • Windows:C:¥Program Files¥The Foundry¥LicensingTools 7.1¥bin¥RLM
サーバーが起動していることを確認するには、次のいずれかのコマンドでrlmutilを実行して、使用可能なすべてのライセンスの一覧を取得し、誰がそれらを使用しているかを確認します。
rlmutil rlmstat -c /path/to/foundry_float.lic -a
rlmutil rlmstat -c 4101 @ serverName -a
/ path / to /はサーバー上のRLMライセンスディレクトリ、 "serverName"はライセンスサーバーのホスト名またはIPアドレスです。
ネットワーク上の別のマシンからサーバーをチェックできるようにしたい場合は、 "rlmutil"実行可能ファイルを中央の場所にコピーして、上記の2番目のコマンドで実行します。
参考文献
RLM Webサーバーの詳細については、 RLMエンドユーザーガイドをご覧ください。


この記事は役に立ちましたか?
/

We're sorry to hear that!

Please tell us why.
4人中3人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント