サポートチケットを作成する
フォローする

Q100217: "ライセンスがまだ有効ではありません。将来有効になる可能性があります"というエラーメッセージの解決方法

症状

ノードロックライセンスまたはフローティングライセンスをインストールするとき、ログインベースのライセンスをアクティブ化するとき、またはプログラムを実行するときに、次のエラーメッセージが表示されることがあります。
「ライセンスはまだ有効ではありません。将来有効になる可能性があります」

このエラーにより、ライセンスのインストールやプログラムの実行が妨げられます。

原因

このエラーメッセージは、コンピュータのシステム時刻が大幅に変更された場合に発生する可能性があります。

一時ライセンスが有効期限を過ぎて使用されないようにするために、私たちのソフトウェアのライセンスコードはシステムファイルとディレクトリの最後に修正されたタイムスタンプ値をチェックすることによってシステム時間があまりに変更されたかどうか調べます。

これは、期限切れのデモライセンスを使用し続けるためにユーザーが自分のコンピュータの時計を巻き戻すことを妨げますが、以前にテスト目的でシステムの日付を変更したユーザーをつまずく可能性があります。

解決

この問題を解決するための第一歩はあなたのコンピュータが現地の日付と時刻に正しい設定を持っていることを確認することです。可能であれば、オペレーティングシステムの設定を使用してインターネットから日付と時刻を自動的に取得します。日付/時刻の設定を修正した後は、保留中のOSアップデートを適用したり、コンピュータを再起動したりするだけで問題を解決することができます。
それでも問題が解決しない場合は、コンピュータを検索して、今日の日付よりも前に最後に変更されたタイムスタンプを持つファイルまたはディレクトリを見つけ、それらを更新して最後に変更されたタイムスタンプを現在の時刻に変更する必要があります。問題のあるファイルとディレクトリをすべて修正したら、ライセンスをインストールしてプログラムを実行できるはずです。
完全な商用ライセンスでこの問題が発生しても解決できない場合は、上記の[チケットの作成]リンクを使用してサポートチームに連絡してください。注:チケットの作成リンクは、あなたが当社のウェブサイトにログインしているときにのみ表示されます。サポートチケットに以下の情報を記載してください。
  • エラーメッセージのスクリーンショット
  • インストールしようとしているライセンスのコピー、またはログインベースのライセンスに関連付けられている電子メールアドレス
  • 影響を受けるコンピュータのFoundry License Utility(FLU)からの診断出力ファイル。これを生成する方法に関する指示はQ100105にあります:ライセンス問題の診断

この記事は役に立ちましたか?
/

We're sorry to hear that!

Please tell us why.
2人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント