Q100341: Katana Tile rendering

フォローする

まとめ

Katanaを使用して複数のタイルで画像をレンダリングする方法と、その後、別々のタイルをつなぎ合わせて1つの完全な画像を形成する方法について説明します。

詳しくは

画像がタイルでレンダリングされる場合、画像は水平方向と垂直方向にタイルと呼ばれる小さな画像に分割されます。これらのタイルは個別のファイルとして書き出され、最終的な画像に組み立てられます。

Katanaでは、コマンドラインからバッチモードで各タイルをレンダリングすることにより、画像をタイルレンダリングできます。

すべてのタイルがレンダリングされたら、 --tile-stitchコマンドを使用してタイルを組み立て、続いて

以下は、画像の2x2タイルをレンダリングし、それらをつなぎ合わせて、プロセスをクリーンアップするために使用されるターミナルコマンドの例です。

 --render-node=Render -t 1 --tile-render=0,0,2,2
katana --batch --katana-file=/tmp/clean. katana --render-node=Render -t 1 --tile-render=0,1,2,2
katana --batch --katana-file=/tmp/clean. katana --render-node=Render -t 1 --tile-render=1,0,2,2
katana --batch --katana-file=/tmp/clean. katana --render-node=Render -t 1 --tile-render=1,1,2,2

katana --batch --katana-file=/tmp/clean. katana --render-node=Render -t 1 --tile-render=0,0,2,2 --tile-stitch --tile-clean


注:これを実行することが可能である--tile-stitch使用せずにコマンドを--tile-stitch

これらのバッチレンダリングオプションの構文の詳細については、 バッチモードのKatanaオンラインヘルプを参照してください。

私たちはそれを聞いて申し訳ございません

理由をお聞かせください