サポートチケットを作成する
フォローする

Q100341:カタナでのタイルレンダリング

概要

この記事では、Katanaを使ってバッチモードで複数のタイルに画像をレンダリングする方法と、その後別々のタイルをつなぎ合わせて1つの完全な画像を作成する方法について説明します。

詳しくは

画像がタイルでレンダリングされると、水平方向と垂直方向にタイルと呼ばれる小さな画像に分割されます。これらのタイルは別々のファイルとして書き出され、それから最終的な画像に組み立てられます。

Katanaでは、 --tile-renderオプションを使用して、コマンドラインからバッチモードで各タイルをレンダリングすることで、イメージをタイル--tile-renderできます。

すべてのタイルがレンダリングされたら、-- --tile-stitchコマンドを使用してそれらを組み立て、次に--tile-cleanコマンドを使用してレンダリングされた別々のタイルを削除し、最終的なイメージだけを残します。

以下は、画像用に2 x 2のタイルをレンダリングし、それらをつなぎ合わせてプロセスをクリーンアップするために使用される端末コマンドの例です。

 katana --batch --katana-file=/tmp/clean. katana --render-node=Render -t 1 --tile-render=0,0,2,2
katana --batch --katana-file=/tmp/clean. katana --render-node=Render -t 1 --tile-render=0,1,2,2
katana --batch --katana-file=/tmp/clean. katana --render-node=Render -t 1 --tile-render=1,0,2,2
katana --batch --katana-file=/tmp/clean. katana --render-node=Render -t 1 --tile-render=1,1,2,2

katana --batch --katana-file=/tmp/clean. katana --render-node=Render -t 1 --tile-render=0,0,2,2 --tile-stitch --tile-clean


注:これを実行することが可能である--tile-stitch使用せずにコマンドを--tile-clean 、しかし---tile-cleanそれが先行する場合には、現在のみ動作します--tile-stitch

これらのバッチレンダリングオプションの構文の詳細については、 バッチモードのKatanaオンラインヘルプを参照してください。

この記事は役に立ちましたか?
/

We're sorry to hear that!

Please tell us why.
2人中2人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント