サポートチケットを作成する
フォローする

Q100365:ターミナルからFlixサービスを管理する

概要

Flixは、Flixサーバー上のFlixサービスを停止、開始、再開するためのヘルパースクリプトが含まれています。この記事では、Flix Serverにサービススクリプトをインストールする方法について説明し、サービススクリプトで実行できるコマンドについて詳しく説明します。

詳しくは

Flix Master Serviceスクリプトを手動でインストールする方法については、 Flix Onlineユーザーガイドの「 サービスインストールと管理」のセクションを参照してください

注:以下のコマンドは、ターミナルとしてrootとして、またはFlixサーバーのsudoを使用して実行する必要があります。


助けを求め、現在のサービスについて知るためのコマンド

サービスファイルのヘルプを照会して使用できるコマンドを表示するには、次のコマンドラインを使用します。
/etc/init.d/flix_master_service help

どのサービスがどのVMで実行されているかわからない場合は、次のコマンドラインを使用して現在の設定を返します。
/etc/init.d/flix_master_service --getProcConfig

現在のサーバーで実行されているすべてのサービスのステータスを照会するには、次のコマンドラインを使用します。
/etc/init.d/flix_master_service status


ポート番号の対象となる単一サービスを管理するためのコマンド

ポート35901ファイルサービスを実行するには、次のコマンドラインを使用します。
/etc/init.d/flix_master_service -a start -s file_35901

ポート35910で実行されているNukeサービスを停止するには、次のコマンドラインを使用します。
/etc/init.d/flix_master_service -a stop -s nuke_35910


参考文献

Flixサービスの管理の詳細については、Flixオンラインユーザーガイドの「サービスインストールと管理」セクションを参照してください。

この記事は役に立ちましたか?
/

We're sorry to hear that!

Please tell us why.
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント