サポートチケットを作成する
フォローする

Q100315:Mari 3.3で 'Parallel Shader Compilation Allowed'を使用する

概要

この記事では、Mari 3.3およびMari 3.4で使用可能な 'Parallel Shader Compilation Allowed'の機能、およびオプションがグレー表示されたときに何を期待するかについて説明します。

並列シェーダコンパイルとは

Parallel Shader CompilationはMari 3.3v1で導入された新しい機能で、これによりアーティストはビューポートの最適化と全体的なパフォーマンスの向上の恩恵を受けるためにいくつかの異なるShader Compilation Modeを使用することができます。

'Parallel Shader Compilation Allowed'オプションは、Mari内でShader Compilationモードを使用できるかどうかを実際には決定しません。代わりに、この設定は、現在使用しているNVidiaドライバが、UIとShaderを別々にコンパイルするためにMariが複数のスレッド間でプロセスを分割できるようにする拡張機能を持っているかどうかを表示するだけです。

Parallel Shader Compilationを使用したい場合は、この機能を利用するために最新のNVidiaドライバを使用していることを確認する必要があります。このための最小ドライバ要件は以下のとおりです。

ウィンドウズ: 368.39

Linux: 367.27


Mari 3.3v1のShader Compilation機能の詳細については、次の記事を参照してください。Q100308:Mari 3.3v1の新しいShader Compilationモードについて

許可されている平行シェーダコンパイル

3.3v1をお使いの場合、Mariの設定で[Parallel Shader Compilation Allowed]および[Parallel Shader Compile Threads]オプションが無効になっていることがあります。



図1:(編集>設定> GPU> Parallel Shader Compilation Allowed)


あなたのマシンがグラフィックスドライバの最小要件を満たしている限り、これらのオプションがグレーアウトされているのを見つけた場合でも、Mariのパフォーマンスを最適化し待ち時間を最小にする 'Automatic'シェーダコンパイルモードを利用できます。上のスクリーンショットのように、Shader Compilation設定で 'Automatic'モードに変更できることを確認することでこれを再確認する必要があります。

これができない場合は、次の記事を参照してグラフィックドライバの更新に関するアドバイスを確認してください。Q100309 - Mari 3.3のシェーダコンパイルモードのグラフィックドライバ要件

この記事は役に立ちましたか?
/

We're sorry to hear that!

Please tell us why.
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント