サポートチケットを作成する
フォローする

Q100316:Linuxで 'libDeckLinkAPI.so:共有オブジェクトファイルを開けません:そのようなファイルまたはディレクトリはありません'というエラーメッセージが表示される

概要

この記事では、LinuxユーザがNukeの起動時に端末に次のエラーメッセージを表示する理由を説明します。

libDeckLinkAPI.so: cannot open shared object file: No such file or directory

詳しくは

DeckLinkがあなたのシステムのドライバ設定を監視していない限り、Linux上でNukeを起動したときに上記のエラーが表示されます。このメッセージは、DeckLinkモニタハードウェアを使用している場合にのみ、システムに影響を与えるはずです。これは、ドライバが正しくセットアップされていないことを示しているためです。

DeckLinkモニターハードウェアを使用するときは、必ずあなたが持っているハードウェアのための正しいドライバーをインストールすることを確認してください。これらのドライバは、ハードウェア製造元のWebサイトから入手できます。

適切なドライバがインストールされていれば 、エラーメッセージは表示 され なくなり、ハードウェアをNukeと一緒に使用することができるはずです。

このエラーメッセージはDeckLinkでハードウェアを監視するつもりがないユーザーに表示されるので、エラーメッセージが不要な場合に表示されないようにするためにログに記録されています。あなたはバグの進行状況を追跡し、以下のURLから通知を購読することができます。

TP 271632 - Nukeの起動後に端末で 'libDeckLinkAPI.so'エラーが発生する

この記事は役に立ちましたか?
/

We're sorry to hear that!

Please tell us why.
2人中1人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント