サポートチケットを作成する
フォローする

Q100280:追加のコンテンツパッケージを使用中にWindows 10で Modo クラッシュする

症状

以下のようなさまざまなアクションを実行すると、Windows 10上でModoがクラッシュするというさまざまなユーザーレポートが届きました。

  • プリセットブラウザにアクセスしようとしている(デフォルトのショートカット 'F6')
  • 'Paint'または 'Layout'レイアウトを入力する(プリセットブラウザはデフォルトでこれらにドッキングされています)
  • 回路図レイアウトに入る
  • ブリッジツールを使用する

この記事では、追加のContentパッケージへのアクセスを維持しながら、クラッシュを防止するための現在の既知の回避策について説明します。

原因

現在、報告されているすべてのクラッシュはWindows 10マシン上で発生しており、この問題はModo用の追加のContentパッケージに関連しているようです。残念ながら、このクラッシュの直接的な原因はまだわかりません。何人かのユーザーは、彼らがContent 3パッケージをインストールした後にこのクラッシュが起こり始めるのを発見しました。 Content 1と2のパッケージのみがインストールされているので、Modoは期待通りに動作します。

このクラッシュを社内で再現することはできませんでした。現在クラッシュの範囲を調査し、さまざまなユーザーからできるだけ多くの情報を収集しようとしています。このクラッシュが発生した場合は、サポートチケットを開き、実行している複製手順と、回避策が問題の解決に役立ったかどうかをお知らせください。

サポートチケットを開く方法の詳細については、「 サポートポータル使用 」の記事を参照してください。

対策

以下は、このクラッシュを回避するのに成功したことをユーザーが報告した回避策です。

注:この回避策を試す前に、3つの追加コンテンツパッケージがすべてコンピュータにインストールされていることを確認してください。

この問題を回避するには、ModoがContentフォルダにアクセスするために使用するデフォルトパスをリダイレクトする必要があります。リダイレクトするコンテンツを準備するには、まず複数のフォルダの名前を変更する必要があります。

コンテンツフォルダの名前変更

メモ:実際のユーザー名で「<ユーザー>」を切り替えます。

  1. コンピュータのコンテンツフォルダに移動します。デフォルトでは、コンテンツパッケージは次のディレクトリにインストールされます。

    C:\Users\<USER>\Documents\Luxology\Content

  2. Contentフォルダ内で、3つのフォルダすべての名前を変更してください。

    ( '資産'、 'キット'、 'サンプル')から( '1資産'、 '2キット'、 '3サンプル')


ユーザーから報告された、コンテンツパスをリダイレクトするための既知の回避策は次のとおりです。これにより、Modoがクラッシュすることなく追加のコンテンツにアクセスできます。

方法1:パスを手動でリダイレクトする

以下の手順は、Modo内からプリセットブラウザ(F6)の現在のコンテンツパスをリダイレクトする方法を説明しています。

  1. Modoを起動してプリセットブラウザを開きます(F6)。
  2. ディレクトリ列の下で、(パスを追加します...)を選択します。これはWindowsエクスプローラウィンドウを起動します。
  3. 現在のコンテンツディレクトリに移動し、名前を変更したフォルダの1つを選択して、新しいパスをModoのプリセットブラウザにロードします。
  4. 名前が変更された残りのフォルダに対して手順2 - 3を繰り返します。

プリセットブラウザには、アクセスできる追加のコンテンツが含まれています。下記はこれらのステップのデモンストレーションです:

PresetBroswerRedirect.gif

以下の手順では、デフォルトのタブビューを使用して、Modo内からPaint レイアウトLayoutレイアウトのドッキングされたプリセットブラウザの現在のコンテンツパスをリダイレクトする方法を説明します。

  1. Modoを起動して、PaintレイアウトまたはLayoutレイアウトに切り替えます。
  2. プリセットブラウザのビューポートは、デフォルトではビューポートの下の領域にあります。コンテンツパッケージ内の特定のフォルダにすばやくアクセスするためのデフォルトのタブがいくつか表示されます。
  3. これらのタブビューのパスをリダイレクトするには、タブを選択し(例: 'Paint Tools')、をクリックします(パスの追加)。これはWindowsエクスプローラウィンドウを起動します。
  4. タブパッケージに関連するアセットが含まれるContentsパッケージ内の適切なフォルダに移動します。例: \Content\1-Assets\Tools\Paint Tools

下記はこれらのステップのデモンストレーションです:

PresetBroswerRedirect2.gif


または、メインのContentディレクトリにアクセスするための新しいタブを作成して、1つのタブビューで追加のContent全体にアクセスすることもできます。これを行うには、「+」アイコンをクリックし、「データリスト」>「プリセットブラウザ」を選択します。これにより、プリセットブラウザの内容全体がレイアウトにドッキングされた状態でタブビューが作成されます。

PresetBroswerRedirect3.gif

方法2:環境変数によるパスのリダイレクト

もう1つの方法は、Contentフォルダを新しいディレクトリに移動し、環境変数を設定してModoを新しい場所にリダイレクトすることです。このオプションはプリセットファイルの保存場所(アセット、キット、サンプル)を変更することを可能にし、ModoのContent Location設定を上書きします。

環境変数はNEXUS_CONTENTです。この環境変数を設定してから、新しいContentディレクトリをファイルパスとして設定します。これにより、Modoが追加のコンテンツを検索するデフォルトのパスが上書きされます。

また、Assetsフォルダ用に2番目の環境変数NEXUS_ASSETを設定する必要があります

コンテンツの場所に関する詳細は、 ModoオンラインヘルプのApplication-> Preset Browserセクションにあります。

環境変数を設定する方法については、次の記事を参照してください。Q100015:環境変数を設定する方法

さらなるガイダンス

注:上記の回避策を試してもまだクラッシュが発生する場合は、サポートチケットを開いて、再生手順をお知らせください。

サポートチケットを開く方法の詳細については、「 サポートポータル使用 」の記事を参照してください。

この記事は役に立ちましたか?
/

We're sorry to hear that!

Please tell us why.
2人中1人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント