サポートチケットを作成する
フォローする

Q100294:Nuke StudioとHieroのエクスポートプリセットのディレクトリの場所

概要

この記事では、Nuke StudioとHieroのエクスポートプリセットの場所を示します。

詳しくは

Nuke StudioまたはHieroの書き出しウィンドウで使用されるデフォルトおよびカスタムの書き出しプリセットは、.nukeフォルダにあります。 .nukeフォルダの詳細情報は、こちらをご覧ください。Q100048: Nukeディレクトリの場所
エクスポートプレゼントは\.nuke\TaskPresets\下にアクセスできるTaskPresetsディレクトリにあります。
エクスポートウィンドウで[すべてのローカルプリセットをディスクに保存する]オプションを選択していない限り、TaskPresetsディレクトリはデフォルトでは存在しません。それを作成するには、次のいずれかを行います。
  • 書き出しウィンドウで[すべてのローカルプリセットをディスクに保存]オプションを使用する
  • デフォルトのエクスポートプリセットを変更してカスタムバージョンをディスクに保存する
  • 最初からプリセットを作成する
Nukeの最新リリースでは、Nuke 10.5 v1より前に使用されたエクスポートプリセット用とNuke 10.5 v 1以降に作成されたプリセット用の2つのディレクトリが表示されます。それらは次のようになります。

Nuke 10.5v1より前のエクスポートプリセットのディレクトリ: \.nuke\TaskPresets\Processors\
エクスポートプリセットポストNuke 10.5 v 1のディレクトリ: \.nuke\TaskPresets\10.5\Processors\

これらのフォルダの中にはさらに3つのディレクトリがあり、そこにはNuke StudioとHieroのさまざまなプロセスタイプのエクスポートプリセットが含まれています。これらのディレクトリ内からあなたがコピー、編集、移動などしたいエクスポートプリセットを見つけることができます。
Nukeバージョンのアップグレード

Nuke Studio / Hiero 10.5より前のリリースからアップグレードしても、デフォルトではエクスポートプリセットは引き継がれません。この場合、次のディレクトリ構造からプリセットをコピーする必要があります。

\.nuke\TaskPresets\Processors\から\.nuke\TaskPresets\10.5\Processors\

10.5v1でそれらにアクセスするため。

注:一部のユーザーは、Nuke StudioおよびHieroの10.5バージョンにコピーされた古いエクスポートプリセットに関する問題を経験しています。その場合は、プリセットを削除してNuke Studio / Hiero 10.5v1から再作成することをお勧めします。

この記事は役に立ちましたか?
/

We're sorry to hear that!

Please tell us why.
4人中4人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント