サポートチケットを作成する
フォローする

Q100263:Nukeのレイヤーとチャンネルの違い

概要

この記事は、Nukeのレイヤーとチャンネルの違いを説明することを目的としています。

詳しくは


Nuke Viewerでは、下の図のように最初の3つのViewerノブを使って 'Layers'、 'C​​hannels'および 'Channel selector'を制御できます。

</s></s></s></s></s></s></s></s> </s></s></s></s></s></s></s></s>

レイヤは、「チャンネルセレクタ」に従ってビューアに表示される「チャンネル」のグループです。

「レイヤー」は「チャンネルセレクタ」で使用されるRGB「チャンネル」を選択し、「チャンネル」は「チャンネルセレクタ」で使用されるアルファチャンネルを選択します。これにより、レイヤ内の最初の3つのチャネルがチャネルセレクタでR、G、およびBとして使用されている場合、4番目のチャネルをチャネル1、2、および3と簡単に比較できます。

Nukeは1層あたりより多くのチャンネルをサポートしていますが、より高い数を使用することはお勧めできませんので、1つの層で4チャンネルのみを使用することを目指してください。


注:
既知のバグのため、以下に示すように、「レイヤー」を制御するノブと「チャンネル」を制御するノブの両方をチャンネルと呼びます

バグの進行状況を追跡し、通知を購読してコメントを追加するには、以下のURLを使用してください。

TP 151594 - チャンネルとチャンネルは異なりますが、名前とツールチップは同じです

この記事は役に立ちましたか?
/

We're sorry to hear that!

Please tell us why.
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント